2014年12月7日日曜日

秘密


海で生まれた子猫はいつも 

 いつでも大空に怯えている。

母から教えた海辺の掟
 
 猛禽類の脅威から身を守る術として。

最初に会った時から気が付いていた。

 大空を見上げない兄弟の悲しい秘密に。


「捨てられてたのよ。」


古新聞に包まれた残り物のご飯をあげながら 

 老婆はため息のように そうつぶやいた。





 






2014年11月24日月曜日

綺羅星

撮れそうで撮れなかったシーンに廻り会えた。

取れそうで取れないキラ星のような海空。


Canon EOS 5D Mark III + EF400mmF2.8L IS Ⅱ

2014年11月22日土曜日

2014年10月13日月曜日

2014年9月25日木曜日

2014年9月15日月曜日

2014年8月24日日曜日

海猫夢幻 (umineko mugen)


東京湾岸に生きる猫達を撮影して9年。

「東京湾岸のねこたち」~「Cats on the shore」と
その時々のテーマで『個展』という形ででまとめて発表してまいりました。

昨日までの撮影イメージは『夢・幻』です。

そこて、来年~再来年の開催を目指している写真展のタイトルは、『海猫夢幻』としました。

はっきりと猫が写っているのに、それはあたかも「泡沫の夢・幻」のような儚さを感じる。
そんな写真を心掛けて撮って来ました。

昨日、最終的に作品を50点まで絞込みポートフォリオを仮組みしました。

今回が5回目のメーカーギャラリー公募へのチャレンジとなりますが
今回も公募用のポートフォリオは、私の作品制作の良きアドバイザーである家内が監修しています。
その段階で、「夕日」とか、「波」とか、「躍動感」とか、過去4回の展示で付いてしまった「星野らしい」要素をあえてセレクトの段階で排しています。一見静かな作品1点1点に、ものすごい情報量を忍ばせて、それを「塊」で見て頂きたいと考え組んでみました。(今日のUP写真はボツです。)

審査結果は、様々な要素もありますのでどうなるかわかりませんが、、、
まずは「有言実行」あるのみです。

それでは、そろそろいつもの海に出かけます。

次のテーマを探すために。








2014年5月31日土曜日

2014年5月28日水曜日

2014年2月23日日曜日

2014年1月15日水曜日

母子





本気で追いかけっこ。

親離れはそう遠くない。